会津探訪

愛宕神社 愛宕神社

愛宕神社(会津若松市)

兼続の甲冑の「愛」は、愛宕権現や愛染明王などの神仏によるもので、軍神をまつる愛宕神社の「愛」という説もある。

京都に総本社のある愛宕神社。御利益 辰、巳、丑年の守り神。火伏の神、商売繁盛、学問成就の神です。

由来  その昔、門田の庄の沼に大蛇がおり人々を大変に困らせた。それを知った玉泉という修験者が大蛇を追い払い、愛宕山権現を勧請、それ以来大蛇の害はすっかりなくなったと伝えられている。本殿内に掲げられている絵馬のうち4点が市の文化財に指定されている。
■会津若松駅より車で10分

copyright © AD BRAIN All Rights Reserved.