会津探訪

御薬園 御薬園 会津武家屋敷 会津武家屋敷 福満虚空蔵尊 福満虚空蔵尊

会津紅葉紀行 1

木々の葉が錦に染まるようになると、会津の歴史もひときわ鮮やかに蘇るようです。会津の紅葉を歴史とともに楽しんでみるのはいかがでしょうか。
●鶴ヶ城公園の紅葉・・・本丸の北側は、カエデや萩を中心とした秋の風景がより一層楽しめます。また、城跡のなかでも最も太い西出丸の石垣上のケヤキは、晩秋になるとお堀に美しい紅葉の姿を映し出して人々の目を楽しませてくれます。
●御薬園・・・歴代藩主の別荘で、約四百種の薬草が植えられています。紅葉の時期を迎えると、見ごたえのある秋の風景が出来上がります。
●会津武家屋敷・・・会津藩家老西郷頼母の屋敷を中心に、江戸時代の建物が並びます。毎年秋には菊まつりが行われ、百花繚乱の趣です。
●福満虚空蔵尊 圓蔵寺(柳津町)・・・日本三大虚空蔵尊のひとつ。巨大な岩の上にポツンと建てられた菊光堂が辺り一面紅葉に染まった山々に囲まれる景色は、一見の価値アリです。

copyright © AD BRAIN All Rights Reserved.