会津探訪

七行器行列 七行器行列 屋台子供歌舞伎 屋台子供歌舞伎

会津田島祇園祭(南会津町)

会津田島祇園祭は800年余の歴史を持つ国の重要無形文化財に指定されている伝統の祭りで、日本三大祇園祭のひとつに数えられます。宮本神社の例大祭を皮切りに、屋台子供歌舞伎、祇園太鼓、暁太鼓の奉納が行われます。七行器(なほかい)行列は花嫁姿の娘たちが行器を捧げもちながら粛々と神社の森へと行列を進めます。別名花嫁行列ともいわれ、その厳かな行進は祭りのハイライトです。夕方からは大屋台の運行が始まり、いくつもの提灯を下げた歌舞伎屋台を模した屋台同士が順路を巡って争い、深夜まで決着は持ち越されます。

会津田島祇園館では、16面マルチ映像やジオラマでこの祭りを再現しており、一年を通して臨場感を味わうことができます。

copyright © AD BRAIN All Rights Reserved.