会津探訪

十日市 十日市の様子

正月彩る十日市

十日市は会津の正月を彩る初市で300年以上の伝統があり、正月十日に大町通りから神明通りにかけてたくさんの出店が建ち並び多くの人出でにぎわいます。古くは葦名氏時代にはじまったもので、その後蒲生氏郷のときに日を定めた市となり、今日の隆盛につながりました。漆器や木工品といった日用品や風車などの縁起物を求める人の波が一日中続きます。風車とともに忘れてはならない縁起物が起き上がり小法師です。起き上がり小法師を家族の人数より一個多く買い求め、神棚にまつり、一年間の家内安全を祈るのです。

copyright © AD BRAIN All Rights Reserved.